解釈改憲で9条こわすな!デモ。

平和憲法でいこう!ごはんと平和と自由と愛を!                                       2012年総選挙で、改憲を正面からかかげた安倍政権が誕生しました。戦争する国にしてはならないとの思いで、憲法9条守ろう、国防軍反対デモを立ち上げることにしました。

第21回 解釈改憲で9条をこわすな!デモ

次回デモの日程と時間が決まりました!
今回は、久々に渋谷でのデモとなります。
詳しいコースは改めてブログでお知らせします。

第21回 解釈改憲で9条をこわすな!デモ。
10月18日(土)
13時集合13時半出発
渋谷宮下公園



昨日、日米ガイドライン再改定にむけた中間報告が出されました。
その冒頭では「7月1日の閣議決定を適切に反映」と述べられています。
今回の改定は、憲法違反の閣議決定を具体化していくためのもの。
抗議の声をひろげていく必要があります。

アメリカ軍と自衛隊との協力内容を定めて1978年に作成された日米ガイドライン。
当時は「極東有事」(日本)と限られていた協力範囲が1997年改定で「周辺事態」(日本および「周辺」)と拡大されてきましたが、今回の案ではさらに「グローバルな対応」(地球規模)へ。
協力範囲に制約がなくなっています。

自衛隊の海外での活動範囲についても、これまで「後方地域」「非戦闘地域」に限定してきた枠組みをなくし、「戦闘地域」としてきた場所での活動ができるようになっています。

たとえ武力行使を目的としない海外派兵であっても、戦闘地域で活動を行えば戦闘にまきこまれる。
このことは、アフガニスタンやイラクでの事例が如実に示しています。

安倍首相は「アフガニスタンやイラク戦争のような戦闘に参加することは決してない」との説明を繰り返していますが、この説明をそのまま信じるわけにはいきません。
安倍政権の方向性に「なにかおかしいな」「大丈夫なのかな」という不安をもつ方々が、たくさんいます。
さらに抗議の世論をひろげるため、街頭のみなさんにアピールし、ビラをまきながら歩きたいと思います。

ぜひ、ご参加ください!

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL

プロフィール

国防軍反対!

Author:国防軍反対!
平和憲法、憲法9条を守ろうとデモをする有志の集まりです
「国防軍反対・改憲反対」の一致点であれば、他のイッシューも持ち込み可。非暴力。他人、他国を誹謗中傷することは禁止です。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。